海外不動産支援(購入・賃貸管理・建物管理・進出支援)マレーシア/シンガポール

マレーシア進出支援

新たなビジネスチャンスを期待してマレーシアに進出しませんか?

マレーシアは一般的に、政府の政策により日本に対する好感度も高く異文化を受け入れやすいため、海外進出しやすい国であるといわれています。時差が1時間しかなく、法人設立は日本人単独ででき、参入する事業内容への規制もほとんど無いのが特徴です。
最大のメリットは経済特区である地域に法人を設立することで様々な恩恵を受けられる制度がある点ではないでしょうか?

進出のメリット

  • 01日本との時差が1時間
  • 02法人設立は日本人単独で可能
  • 03参入事業の規制もほどんど無い
  • 04経済特区への進出による税金をはじめとした様々な優遇措置

CYBERJAYA(サイバージャヤ)地区

弊社はその経済特区の一つであるCyberjaya地区を統括している国営企業「Cyberview社」と提携し、皆様がマレーシアへ進出しメリットのあるステータスを得られるようにお手伝いさせていただきます。

syberjaya × Dualtap
Cyberjayaとは

マルチメディア デジタル経済公社(Multimedia Digital Economy Corporation MDeC)によりサイバーシティとして認められており、マルチメディア・スーパー・コリドー(MSC)での優遇措置が得られる地域です。


MSC(Multimedia Super Corridor)とは

アジアにおけるIT開発の拠点として、マルチメディア製品やサービスを創出して流通させ、あるいは利用する場をマレーシア政府が同国内で提供するものです。MSCステータスは、MDeCを通じてマレーシア政府によって認定され、同ステータスを取得した企業は、次のような一連の優遇措置を受けられます。

優遇処置

  • パイオニア・ステータスが付与され、10年間にわたり、法定所得の100%に対する 免税措置が受けられる
  • 100%の外資保有が可能
  • 必要に応じ、外国人知的労働者を雇用できる(就労枠および就労ビザが承認)
  • マルチメディア関連機器の輸入関税が免除される
  • 研究開発助成金が受けられる 等
ページのトップへ移動
  • TOP>
  • JAPAN/日本>
  • マレーシア進出支援